スーパーフードの免疫力効果

ここでは免疫力を高める食べ物として様々なスーパーフードを紹介しています。

 

スーパーフード(Super Food)とは、マーケティングによって生み出された言葉ではありますが、広い意味では、ビタミンミネラルアミノ酸食物繊維必須脂肪酸ポリフェノールなど、様々な栄養素がバランスよく含まれている、栄養価が高い食材だということができます。

 

そのため、うまくスーパーフードを毎日の食生活に採り入れることは、免疫力を高めることにもつながると考えられます。

免疫力を高める「スーパーフード」
免疫力を高める「スーパーフード」

しかし栄養バランスが優れていれば、どのような食材・食品でも「スーパーフード」になるわけではなく、例えば日本スーパーフード協会は、「スーパーフードの定義」として、「 栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高い食品であること」「一般的な食品とサプリメントの中間にくるような存在で、料理の食材としての用途と健康食品としての用途をあわせもつ」などをウェブサイト上で挙げています。

 

またリヴィング・フードのカリスマであるデイヴィッド・ウォルフ氏は『スーパーフード』(高城剛 監訳 医道の日本社)のなかで、

 

「スーパーフードは食品と薬の両方の要素を兼ね備えています。濃縮された強力な栄養価を持ち、私達が普段食べている食品よりもはるかに価値があります。美味しくて、満足感が得られるスーパーフードには生命力や身体のの活力を高める力があり、免疫系の活性化、セロトニンの生成量の増加、性的機能の向上、さらには身体のアルカリ化のために最適な選択肢なのです。」

 

と述べています。

 

近年は、日本国内でもチアシード、キヌア、アマランサス、スピルリナ、マカ、ノニ、ココナッツオイル、ゴジベリー、アロエベラなどが、スーパーフードとしてよく知られるようになりました。

スーパーフード
 スーパーフードは食品と薬の両方の要素を兼ね備えています。濃縮された強力な栄養価を持ち、私達が普段食べている食品よりもはるかに価値があります。美味しくて、満足感が得られるスーパーフードには生命力や身体の活力を高める力があり、免疫系の活性化、セロトニンの生成量の増加、性的機能の向上、さらには身体のアルカリ化のために最適な選択肢なのです。また、スーパーフードは私たちにタンパク質、ビタミン、ミネラル、糖質栄養素(必須多糖類)、必須脂肪酸などを、十分に与えてくれます。スーパーフードは、まさに「スーパーヒーロー」と呼ぶべき食物なのです。スーパーフードはきっとあなたに、「人生最高の日」を素早く、簡単に、新しく、そして楽しく与えてくれるでしょう。
デイヴィッド・ウォルフ『スーパーフード』 高城剛 監訳 医道の日本社 p8~9
デイヴィッド・ウォルフ『スーパーフード』 
デイヴィッド・ウォルフ『スーパーフード』 高城剛 監訳 医道の日本社