おすすめのアントシアニンサプリメント「えんきん」

ここではおすすめのアントシアニンサプリメントについて述べています。

 

ブルーベリーやカシスなどに多く含まれている紫色の色素「アントシアニン」は「ポリフェノール」の一種で、そのポリフェノールには、太陽光の紫外線や、過度のストレス、激しい運動などで生じた「活性酸素」が健康な細胞を攻撃して老化を促すのを防ぐ「抗酸化作用」があると言われています。

また、アントシアニンは目の網膜にある「ロドプシン」というたんぱく質の合成を助けるため、眼精疲労や緑内障などに強い効果を発揮することがよく知られています。

 

そのため、近年はブルーベリーやラズベリーを原材料として使用したサプリメントが目の健康補助として多く販売されるようになりました。

 

アントシアニンサプリメントのおすすめは?

 

当サイトでおすすめしたいアントシアニンサプリメントは、FANCLが販売している「えんきん」です。

 

FANCLの「えんきん」には、カシスなどに含まれているアントシアニンの一種「シアニジン-3-グルコシド」が2.3mg配合されています。

 

さらに「えんきん」にはほうれん草などに含まれている「ルテイン」が10mg含まれています。ルテインには網膜の黄斑を正常に保ち、抗酸化作用をサポー トするなど、目の健康を保つ効果があることが知られています。

 

また鮭に含まれており、強い抗酸化作用があるアスタキサンチンが4mg、それに加えてDHAが50mg配合されています。

 

そのため、この「えんきん」には目元のピント調節機能を助け、さらに目の使用による肩・首筋への負担をやわらげる効果があるとされています。

 

したがって、「えんきん」はパソコンやスマートフォンを長時間使用することで、目を酷使し、目の疲れている方におすすめのアントシアニンサプリメントだと言えます。